お金を使うタイミングを決めるのはなかなか難しい

会社員で28歳くらいです。独身で給料も順調にすこしづつ上がっていました。また、残業が多い業界の職種でしたので残業手当も多かったです。お金はある程度ございましたが、残業が多かったため自由な時間はあまりございませんでした。

お金はたくさんあればあるほど精神的にゆとりが持てるもの

食費につきましては、栄養バランスを考えて食事をさせていただいているため、ある程度出費がかかってしまいます。それでも、広告の品を買うなどのできるだけ節約できるように心がけております。こちらですが、旅行は年に1回程度ですのでかなり出費を節約させていただいております。残るものとしましては、年に数回、洋服を買うこともございますが、安いものから選ばせていただいております。

お金に関する失敗談

食品を買うためにスーパーを何件か見て回らせていただく場合がございますが、買ってしまった後で、他のスーパーのほうが安く販売されていた場合は、とても後悔させていただきます。独身時代で、働きだした頃です。25才ぐらいです。
給料もほどほどにあるし、今以上にブランドにも詳しくて、タカシマヤでよく、ショッピングをしていました。懐かしいです。

お金とは自分が楽しくなるように、周りに迷惑をかけないように使うもの

ズバリ‼自分の身体のメンテナンスです。
エステにはたまにいくし、基礎化粧品の質も落としたくないです。
体力作りのためにジムにも行っています。
節約して、身体を壊したら高くつくと思ってけちりません。ほとんど残らないものです。
化粧品や基礎化粧品、エステに、整体、ジムと、本当に形として残りません。
しかし、おしゃれをしても、姿勢が悪かったり、肌がボロボロのほうがおしゃれに見えないと思うので大切な使いかただと思います。

お金に関する失敗談

昔、ずっと貯金をしていて、かなりのお金が貯まりました。
両親に気前良く何でもおごったりしていました。
自分のお金は自分が一番に使えば良かったと思います。
たくさんおごったのに覚えていません。一番たくさん消費できていた実感があったのはリーマンショック後から東日本大震災後しばらくのデフレ不況と呼ばれていた時期です。その頃は所得税の減税もあったし、全体的に物価も安かったので、一番消費できていた実感があります。

お金を使うタイミングを決めるのはなかなか難しい

旅行費用がやめられない出費です。日本各地の温泉を巡るのが趣味なので、宿泊代はある程度削減できるとしても、交通費がバカにならないです。特にJRを使用する場合は値引きがないのでつらいです。どうしても日頃の食費にお金を使ってしまうので、衣類などの残るものよりも、食費などの残らないモノの方が出費は多いです。最近は出来るだけ食費を切り詰める努力はしています。

お金に関する失敗談

旅行に行くときは事前に使用する金額を決めておくのですが、実際に旅行先に行くと思ったよりもお金がかかることが多いです。結果として、旅行先でいいなと思ったお土産品などが買えなかったことが多々あります。

コメントは受け付けていません。